とにかく簡単シンプルに特化!無料のBASE(ベイス)

無料で開けるネットショップ

BASE(ベイス)は初期費用無料で開けるレンタルショップです。 URLを決めて、アイテムを掲載→カスタマイズするだけの簡単ステップ。 ロンブーの淳さんが個人的なショップに利用しているのはBASEです。

シンプルなショップが手軽に開ける
決済にかかる手数料のみ
デザインテンプレートは800種類以上のパターンがあります。商品登録数も無制限。 細かいカテゴリ分けや凝った配置などはできないので、サブのミニショップ的なイメージで利用するのが良いと思います。

BASEはとにかくシンプルに感覚的に使えることを目的としています。 複雑な機能をあえて排除しているので本格的なショップというよりは、期間限定や特設コーナーなどを開く、といった活用の仕方が良いでしょうね。また、個人のハンドメイドショップにも良いと思います。

BASE(ベイス)のポイント3つ

簡単にショップを開ける
BASEは、とにかく簡単で最初の敷居が低いところが売りです。無料、簡単、シンプル。 URLを決める、画像を掲載、カスタマイズ。この3ステップですぐにショップが開けます。 凝ったカスタマイズや画像の配置などはできず決まり決まった形にはなってしまいますが、パッと見て商品が感覚的にわかりやすいです。
どこまで無料なの?
商品を掲載してお店をオープンするところまでは無料です。初期費用、月額費用も無料。 決済はクレジット、代引き、銀行振込が利用できます。クレジットカード決済は、1回の決済につき決済手数料3.6%+40円がかかります(10,000円決済で3,640円が手数料)。売上は管理画面でみることができて引き出し申請も管理画面で行います。引き出し申請は500円、2万円を超えると無料になるので2万円になるまで我慢したほうがお得ですね。
BASEのデメリットは?
とにかくシンプルに仕上げている分、凝ったカスタマイズをすることやHTML・CSSを編集することはできません。 メリットは「簡単で手軽」な点なので、そのメリットを活かす活用方法が良いでしょう。 既に販売できるネットワークをもっていて、そこで販売をする時などはささっとショップができるのでわかりやすいです。また、メインのショップがあってサブ的な役割でミニショップとして立ち上げる形などが良いと思います。

BASE(ベイス)のサービス詳細

サービス名 BASE(ベイス)
初期・月額費用 初期無料・月額無料
タイプ ショップ一体型
決済システム 銀行振り込み・代引き・クレジット決済(手数料3.6%+40円)
BASE(ベイス)はネットショップの作成が簡単、手軽にできてすぐにショップをオープン可能な点が魅力。 iPhoneには専用のアプリがあり、iPhoneからのショップ作成もできます。 デザインテンプレートは800種類以上のパターン。手軽な分、集客機能は弱めなのでサブショップや、既にファンがついていたり販売できるネットワークがある個人のハンドメイドショップなどにおすすめ。
公式サイトへ