トップページ > BASE(ベイス) > BASE(ベイス)のポイント3つ

BASE(ベイス)のポイント3つ

簡単にショップを開ける
BASEは、とにかく簡単で最初の敷居が低いところが売りです。無料、簡単、シンプル。 URLを決める、画像を掲載、カスタマイズ。この3ステップですぐにショップが開けます。 凝ったカスタマイズや画像の配置などはできず決まり決まった形にはなってしまいますが、パッと見て商品が感覚的にわかりやすいです。
どこまで無料なの?
商品を掲載してお店をオープンするところまでは無料です。初期費用、月額費用も無料。 決済はクレジット、代引き、銀行振込が利用できます。クレジットカード決済は、1回の決済につき決済手数料3.6%+40円がかかります(10,000円決済で3,640円が手数料)。売上は管理画面でみることができて引き出し申請も管理画面で行います。引き出し申請は500円、2万円を超えると無料になるので2万円になるまで我慢したほうがお得ですね。
BASEのデメリットは?
とにかくシンプルに仕上げている分、凝ったカスタマイズをすることやHTML・CSSを編集することはできません。 メリットは「簡単で手軽」な点なので、そのメリットを活かす活用方法が良いでしょう。 既に販売できるネットワークをもっていて、そこで販売をする時などはささっとショップができるのでわかりやすいです。また、メインのショップがあってサブ的な役割でミニショップとして立ち上げる形などが良いと思います。