ネットショップ関係

無料のショッピングカートの良い点と悪い点

無料のショッピングカートがでてきましたね。BASEというサービス。

良い点
・無料である
・ブログ感覚で利用できる
・なんとなくおしゃれっぽい

悪い点
・そもそも集客できない。どうやって検索してもらう?
・検索上位に出すのが難しい
・集客ができないので、ただのショッピングカートでしかない
・トラブルが発生した場合は?
・通販サイトとして紹介するには怪しい

個人的な主観でいうと、無料は無料という感じです。
そもそもお客さんを連れてこれないので、ただのショッピングカートでしかない、この一言に尽きると思います。
既に知名度がある有名人で、twitterにも何千、何万人もフォロワーがついていてそこで宣伝すればお客さんがどっと押し寄せるような形だったら気軽につかえて良いかもしれませんが。
例)淳の休日 http://atsukyu.thebase.in/

ただ、しっかりと運営されているネットショップでは大いに活用できると思います。
バレンタインやクリスマス、セールなどのイベント用に使う、などの利用法が良いと思います。臨時にイベント用の別店舗を開くような形で活用できそうです。

2013年10月31日|

カテゴリー:ネットショップ関係

ハンドメイド作品の作家さん

友人が、布もののハンドメイド作品をずっと作っていて、作家さんたちが集まるイベントとかで販売しています。

このあたりはそういうイベントがあまりないので、ネットで売りたい!ということで相談を受けました。

まずはどんなキーワードでアクセスがあるのか、簡単なサイトを立ち上げて調査からです。
こういう時は未知の世界なので楽しみながらやってます。

私ももともとハンドメイド作品が大好きで、かといって自分で作ることは無理(;一_一)
ヤフオクで買ったり、作家さんのところで買ったりしてます。

かといって人気がある作家さんのサイトだと、販売開始と同時に売り切れてしまったり。
コアなファンがいる作家さんは強いですね~。

確かに、人気のある作家さんはデザインとかも優れているとは思いますが、
共通しているなと思うのは、写真の見せ方がうまいこと、サイトの雰囲気ですかね。
実物を手にとって見れるわけじゃないので、このあたりの空気感を出すのが本当に上手だなぁと思います。

2013年10月14日|

カテゴリー:ネットショップ関係

Yahoo店が無料化を発表

孫さんが、Yahooショッピングの無料化を発表しました。
ヤフオクも無料化宣言したようですね。
ヤフオクはなにげに嬉しいかも。
月額、ちょろちょろと引き落ちているのがなんとなく気になっていたので^^;

ECショップ事業では楽天にボロ負けしていたYahooが巻き返し??
この発表によって、楽天を含め他サービスの株価が下がったようです。

確かに、楽天に出店するには高いロイヤリティーと出店手数料など、維持だけでもかなりコストがかかるのは誰もが知っていると思います。
その代わり、1兆円規模という楽天に出店できるので集客力を買うというイメージでしょうか。

よっぽどオリジナリティのある商品なら大丈夫かもしれませんが、
結局は楽天にある他店の品物と一覧でババッと比べられてしまうので価格競争に陥りがち。
これも「集客できない」というところから楽天に頼らざるを得ないという店舗もあるでしょう。

Yahooが無料化したとしても色々な問題が出てくると思います。
これをどう乗り越えていくか。

ただ、楽天に今まで出店していたような店舗さんは出す意味はあると思いますが、
ここに出店したからOK!というわけにはいきませんので、
独自ドメインでの独立したショップは今まで通り不可欠といえるでしょう。
大手ECモールに頼りきっていては右往左往させられるばかりですので。

着実、堅実にいくにはやはり独自ショップは必要です。

2013年10月 9日|

カテゴリー:ネットショップ関係

決済まわりって重要です

今つかっているショップサーブは、自社で決済システムを持っているので余計な契約が必要ないことと、管理画面が連携していてあっちこっちの画面を開かなくていいので管理もすごく楽です。

他社さんのショッピングカートで運用している同業者の話をきくと、決済まわりがけっこうお金もかかるし管理が大変だと言ってました。
クレジットカード決済の割合がどんどん増えているので、帳簿つけたり原価率を出したりするのに管理しないといけないですからね。

メタタグの設定は細かくはできませんが、あんまり細かくしても大変なのと、SEOがある程度できれば気にする問題ではないという印象です。

実際、何回も乗り換えているショッピングカートでショップサーブに落ち着いて、かなり集客できていますから・・

ショッピングフィードとかもありますが、キーワードの選び方を間違えず、SEOがある程度できれば集客はできます。
ポイントは、その商品の属性に合ったキーワードを選ぶことですね。
商品名とかはキーワードうんぬんの問題ではないかもしれませんが、
商品ページだけではなく、ユーザーのためになるようなコンテンツを用意してそこから集客することもできます。

2013年9月18日|

カテゴリー:ネットショップ関係

結局たどりついたショッピングカート

カラーミーショップはパッと見はデザインもそこそこきれいで、とっかかりやすいように見えますが、わかりにくい点が多かったです。

電話サポートがないのはこんなにも辛いことなのか、と思ってしまいました。
大手はこの2社がほぼ独占といった感じなのでよく比較されますが、カラーミーとショップサーブを比較しているページを参考にすると良いかもしれません。

今、150万円の利益をあげているショップはショップサーブを利用しています。
ここはとにかく電話で何でも聞けるし親切なのがありがたい。

電話サポートを売りにしているところもあってつながりにくい時もありますが、
こればっかりはどうしようもないですね。
なるべく電話の少なそうな時間帯を狙って電話すると良いかもしれません。
一度つながってしまえば何でも聞けるので。

本当にいろいろ相談にのってくれまして、お金はかかりましたがカスタマイズもしてもらえました。
すごく素敵なサイトになって成約率も伸びています。

やっぱりデザインて大事ですね。
特にイメージを前面に押し出すような商品はそこで離脱率が変わるといっても過言ではないと思います。
あとはわかりやすさと、導線。

ページはできるだけシンプルに、重たくないデザインにしてもらいました。
ベビー用品といってもナチュラルな、手作り風の感じを出したかったので。

2013年9月15日|

カテゴリー:ネットショップ関係

利用していたショッピングカート

友人のベビー用品販売ですが、ネットショップを1から構築するのはとてもじゃないですが時間をかけられないことと、
クレジットカードでの決済を導入したかったので、ショッピングカートASPを利用しています。

PHPをゴリゴリ書いているときは、こんなサービスがあることすら知りませんでした^^;
世の中便利になったもんだなぁとつくづく感じています(今頃?)

もうショップ自体は3年ほど営業していますが、ネットからの売上だけで150万円の利益です。
とにかく自分で作るとなるとその管理に専属で何人も必要になってしまいますが、
ショッピングカートは本当に便利ですよ。
配送まわりの設定までできますからね。

ショッピングカートは色々乗り換えています。
この業界の進歩はすさまじく、本当に色々なサービスが出てくるので便利なほうについつい目がいってしまうというか、
お店を運営していくためにはステップアップも必要ですからね^^

ということで、何のASPをつかっているか?というと、今はショップサーブです。
ネット界隈でショップサーブの口コミも色々調べましたが、やっぱり使いやすいです。

一番はじめにスタートしたのは気軽な感じがしたのでカラーミーショップを契約しましたが、
結局、決済だ何だでけっこうお金がかかってしまうことがわかりました。

こっちの理由のほうが大きいですが、サポートが電話でないところ。
ネットショップを何店舗もバリバリ経営しているような慣れた人には良いかもしれませんが、
ちょっとした疑問とかわからないことがあるとつまずいてしまうものです。

それで作業が何日も止まってしまったりしたらたまったものではありません。

そんな時に電話のサポートがないのは本当に不便だと思いました。
一応、お助け掲示板みたいなものがありますがログを検索するのも慣れていない人にはきついかもしれません。

カラーミーショップは初心者向き~みたいな感じがありますが、実はバリバリの上級者向きだと思いますね。

2013年9月13日|

カテゴリー:ネットショップ関係