トップページ >  > ネットショップ開業までの具体的な手順は?

ネットショップ開業までの具体的な手順は?

ネットショップ開業までの具体的な順番をまとめてみました。

①ネットショップのショップ名を決める
②独自ドメイン取得(独自ドメインの取得と設定方法を参照)
③ショップサイトを登録
④開業届を税務署に出す(省略可)
⑤ショップ名での銀行口座を作る(省略可)
⑥特定商取引に基づく表示を作成
⑦プライバシーポリシーを作成
⑧配送方法や支払い方法についてを作成
⑨その他の基本情報を作成
⑩商品を登録
⑪決済代行会社に申し込み手続き(カード・コンビニ決済・ウェブマネーなど)
⑫配送業者に申し込み
⑬商品登録を続ける
⑭提携サイトに登録(各ショッピングカートによって違う)
⑮ショップオープン

④と⑤の開業届と銀行口座についてですが、 開業届はショップ名での口座を作るために必要なためです。
決済が開始されるまでの間の対策ですので、 決済がつかえるようになってからオープンする場合は特に急いでやる必要はありません。

開業届は、オープンする前に必ず届け出なくてはならないというものではありません。
売上が上がりだしてからでも大丈夫です。
ただ、気分的にも違いますし、気合を入れる(笑)ためにも先にだしたほうがいいかもしれませんね。

⑥~⑩は決済代行会社の審査を通すために用意するものです。
決済の審査には1ヶ月以上かかることもありますので、早めに準備しておいたほうが良いでしょう。

独自ドメインは必ず準備する必要はなく、レンタルカートの共用ドメインを利用するという方法もありますが、 将来、ショッピングカートを乗り換えたい時にお店のドメインが変わってしまうのではもったいないです。

集客のためのSEO対策をするにしても、ドメインに対して行うものなので 独自ドメインは絶対に取得しておいたほうが良いですよ。


ネットショップを開業するならここがおすすめ!ベスト3

月額:875円~
お店と一体型になったオールインワンカート。 機能は他と比べると少ないですが、この金額でショップが開けるのは費用対効果が高い。気軽にショップを始められるショッピングカートです。

月額:4,800円~
本格的なネットショップが始められます。 売上を伸ばしたい、きちんと運営していきたいあなたはショップサーブが使いやすいですよ。サポートもしっかりしています。

月額:2,400円~
カートだけを設置するならこのショッピングカート。ホームページビルダーと連携しているので自分でショップを作りたいあなたに。