トップページ >  > タイトルタグを最適化するメリット

タイトルタグを最適化するメリット

タイトルタグとは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索したときに、表題として表示される文字列になります。
例えば、この画面でいうと、赤い線で囲んだところが「タイトルタグ」です↓ タイトルタグ

タイトルタグには「このキーワードで検索してほしい」というキーワードを入れるのが必須といえます。
検索エンジンがタイトルタグで関連性を判断している為です。

わかりやすいタイトルを

かといって、タイトルタグに単語を詰め込みすぎは逆に検索エンジンを混乱させてしまいますし、 キーワードひとつひとつの強さも落ちてしまいます。
また、ユーザーがタイトルを見て目を引くものをクリックするので、キーワードを詰め込んだだけの無機質なタイトルではクリック率も下がってしまいます。

たとえば、「焼肉 東京 渋谷 世田谷 新宿」というタイトルを見て、クリックしたくなるでしょうか?
また、この焼肉屋さんはどこにあるのかもはっきりしません。
このタイトルタグでいえば、5つのキーワードが詰まっていることになります。

キーワードは、ライバルが多ければ同じ対策をしていても上がりにくい「相対評価」で判断されているので一概には単純計算はできませんが、 この例でいえばすべてのキーワードの強さが同じとした場合、1つのキーワードの強さが100%÷5=20%ということになります。

全部が中途半端に分散されてしまって「二兎を追う者は一兎をも得ず」の状態になってしまう可能性も否定できません。
それよりも、キーワードは2~3つに絞り、魅力的なタイトルにしたほうがクリックされやすくなります。 検索結果を見るのは人間ですから^^

自然なタイトルタグをつけるとどんなメリットがあるのか?
検索した人にクリックしてもらいやすい
検索エンジンにも意図がはっきりする→上位表示される可能性が高まる

これはトップページだけでなく、全ページでいえることなので、是非わかりやすいタイトルタグをつけてみてくださいね(^^